整体・姿勢矯正・心のケアなら鳥取市【姿勢矯正専門治療院】さくらマッサージ室へ。頑固な肩こり・腰痛・膝痛・不定愁訴等でお困りな方。

姿勢が悪くなっているからです。

  • HOME »
  • 姿勢が悪くなっているからです。

■何故、体のコリや痛みや体が重い等の慢性症状が起こるのでしょう??

●肩・腰・膝などに負担のかかっている姿勢になっているからです。

コリや痛みは、その症状が出ているところが悪いように思いますが、”それは、間違いです。”

『ここに負担がかかっている姿勢になってるよ。』と凝ったり痛みを出したり体を重く感じさせて体が教えてくれているのです。

なので、【対症療法】だけでは姿勢が改善されないので、根本的に体のコリや痛みを解消させることは出来ないのです。

何故、【姿勢】は悪くなるのでしょう??

●日常生活においてパソコン・運転・調理など前傾姿勢状態でいることが多いからです。

人間は重力に逆らって2足で姿勢を維持してます。

人間が自由に両手を使える視野は前方向のみなのです。

なので、どうしても前傾状態での姿勢が多く、重力には逆らえませんから背中が丸くなる猫背状態の姿勢が自ずと多くなるのです。

つまり、悪くなった姿勢の負担が肩や腰や膝等にコリや痛みという症状としてあらわれているのです。            

手作業  料理      

どうすれば【姿勢】は良くなるのでしょうか??

●筋肉を緩め、動きが悪くなっている関節の可動域を広げて良い姿勢が出来るようになればいいのです

機械で例えると、錆び付いて動きが悪くなっている状態だということです。

機械は油をさして動きをよくします。

体の場合は、整体・姿勢矯正治療で、疲労等が蓄積している筋肉を緩め、動きが悪くなっている関節の可動域を広げてやれば,負担のかからない、良い姿勢が出来るようになり,コリや痛みは消失していきます。  

治療

【負担のかからない良い姿勢】を維持するには??

維持する為に必要なストレッチと歩き方が重要です

整体後、また普段と変わらない日常生活をされるわけですから、何もしなければ必ず体は元の状態に戻ろうとします

そうならない為に、毎日できる簡単なストレッチをアドバイスします。

もう一つ、歩き方とても重要です

良い姿勢のまま歩くと、体に負担がかかってない状態で歩きますから、歩くことがストレッチになるのです。

毎日コツコツやっていけば、必ず良い姿勢が身につきます。

負担のかからない良い姿勢は、生涯 コリや痛みを解消してくれる【最高のパートナー】となります。  

体が重いという感覚がとれないのは何故??】  

 ●姿勢を維持するインナーマッスル(深層筋)が柔軟性のある筋肉でなくなっているからです。

筋肉は大きく分けて2通りの筋肉に分けられます。

①体を動かす為に使われる筋肉(表層筋・アウターマッスル):手で触れることの出来る筋肉なので、指圧・マッサージでほぐすことが出来きます。

②姿勢を維持する為に使われる筋肉(深層筋・インナーマッスル):表層筋の下にある筋肉なので、手で触れることが出来ない為、指圧・マッサージでほぐす事が出来ません。

指圧・マッサージをしても、体の重だるさが回復されない人は、の姿勢を維持する為に使われている筋肉が悪い姿勢のままで緊張がとれてないために体が重いという症状が残ってしまっているので、深層筋・インナーマッスルを柔軟性のある筋肉にしなくてはならないのです。

深層筋・インナーマッスルは、各関節に付着していますので整体・姿勢矯正治療で負担のかからない姿勢に改善していく為に関節の可動域を増す為のストレッチをすることによりインナーマッスルもストレッチされ柔軟性のある筋肉に改善され、体に負担のかからない姿勢に改善でき体が重いという症状が解消されていきます。

つまり、筋肉の疲労を取る指圧マッサージと関節の可動域を広げ姿勢を維持させる整体の両方(整体・姿勢矯正治療)が必要だということです。

コリや痛みの原因は姿勢が悪いからです。良い姿勢に矯正し根本的にコリや痛みをなくしたい方、お電話を TEL 0857-36-1108

PAGETOP