いつも思うことなのですが、『もう限界助けて!!!』と言って肩・背中・腰など体全体が疲労困憊の状態で来られる方がおられます。

疲れきる前に来られたほうが楽ではないかと思いながら、毎回、整体・姿勢矯正治療で全身をほぐし各関節の可動域を広げながらストレッチで負担のかからない姿勢に矯正していきます。

整体が終わった後、今の姿勢を維持する為に簡単なストレッチ・歩き方などを説明するのですが、いつも話半分で中々伝わりません。

『あぁ~~~気持ちよかった。楽になった。またよろしくお願いします』と言われ、最高の笑顔を残して帰っていかれます。

ちょっと、体の為にストレッチをされ、歩き方を気を付けられたら、今までとは違う感覚で過ごせると思うのですが

伝える事の難しさを痛感し、次回こそ少しでも伝えられるよう頑張ろうと思わしてくれる方でした。

スッキリ