整体・姿勢矯正治療をしながら、いろんな会話をする事があります。

なかには、悩みや不安や人間関係で悩んでいるなど、心身ともにネガティブ状態になっておられる方がおられます。

そういう方は、『体がこって仕方がない』・『イライラする』・『体がだるい』などの症状を言われることが多いような気がします。

私はそういう方に対して、ネガティブ解消のためにちょっとした[ヒント]になればと言い続けている事があります。

変な話、話すことがメインになり整体・姿勢矯正治療が疎かになっているのではと思うことがありますが、それでも精一杯伝えようとやってますと

治療が終わった後『凄く楽になった』とか『心身ともにサッパリした』とか『変われるきっかけが出来た』とか言われる事があります。

やはり、心身ともに癒せてこそ本物の治療ではないかと思います。少しでも近づけるよう頑張っていこうと思います。

疲労困憊  やったー2