体は文句も言わずにせっせ・せっせと動いてくれている有難い存在なのです。

それに、体は姿勢が悪くなったり、疲労が溜まったりするとコリや痛みを出して教えてくれているのです。

姿勢を悪くしているのは体ではなく、あなた自身がそうさせているのです。

しかし『自分の体はすぐに肩が凝ってくるとか腰痛になる』とか言って来られる方がおられます。

これでは体が可愛そうです。

一生懸命あなたの言うことを聞いて動いてくれている愛しい体なのに『なんで凝るんだ!!!なんで痛むんだ!!!』と自分の体を憎みさげすんでいる事になるのです。

なので、日々一生懸命動いてくれている体に『今日も動いてくれて有難う』と労わりの気持ちを持ってあげたらいいと思います。

そしてたまに、負担のかからない良い姿勢にリセットしてあげ、体を楽にしてあげたらいいのではないでしょうか。

スッキリ