肩こり・腰痛・膝痛などのコリや痛みがあると『すぐに凝ったり痛んだりする体だ』と、さも体が悪い事をしているような言い方をされる方がおられます。

これは間違ってます。

普段、無意識に生活をしている姿勢が悪く、コリや痛みが出る姿勢になっていて『もう支えるのは限界!!!』となった時に肩こり・腰痛・膝痛などの症状を出し『ここに負担がかかっている姿勢になってるよ』と気付かせてくれているのです。

例えば、猫背姿勢で肩こりのある方は、猫背姿勢になっている悪い姿勢の負担が肩こりという症状で現れているので、いくら肩を揉んだりほぐしたりしても猫背姿勢を改善しない限り根本的に肩こりは解消しません。

体はあなたの事を思って、姿勢が悪くなっているという事をコリや痛みを出して気付いてもらおう改善してもらおうとサインを出し続けている愛おしい存在なのです。

なので、自分にとって【負担のかからない良い姿勢】はどういう姿勢なのか知ることは、生涯コリや痛みのない日々を過ごすのにとても重要な事なのです。

たかが姿勢かもしれませんが、されど姿勢を知ることは重要だと思います。

悪い姿勢良い姿勢2